本文へスキップ

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー 福岡・朝倉校 −旧福岡県立朝倉農業高等学校跡地暫定活用−

電話でのお問い合わせはTEL.03-5213-4767

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-8 平河町プラザ501

スクールライフschool life

2016年3月9日、10日 オープンスクール

1.新時代の有機農業について
 講師:寺ア 博史 HIROSHI TERASAKI
 AGSA 福岡・朝倉校 担任
2.生命食とは?野菜の機能性について
 講師:服部 玄 GEN HATTORI
 デザイナーフーズ株式会社 研究開発 室長 服部 玄
3.菌ちゃん野菜を科学する
 講師:比良松 道一 MICHIKAZU HIRAMATSU
 九州大学 持続可能な社会のための決断科学センター 准教授
4.土が変われば野菜も人も変わる!?
 講師:吉田 俊道 TOSHIMICHI YOSHIDA
 NPO法人大地といのちの会 理事長
(Special Lunch)
・生命食試食会
 講師:二期生 今村 覚シェフ 他
 株式会社アルテルゴ
・スパイスカレー
 講師:二期生 井上 善雄シェフ
 旅するクーネル

2015年8月6日・7日 納涼会

納涼会  一泊二日の納涼会を朝倉市黒川にある「共星の里」にて行いました。
 普段よりみんなとゆっくりコミュニケーションがとれ充実した2日間となりました。
 石ころアートはじめ、バーベキュー、花火、野外屋上コンサートなど童心に戻っておもいっきり楽しみました。
 より団結力が深まり今後の学びがますます向上していく予感です。


2015年7月 夜間短期集中講座スタート!

夜間講座  今年度より夜間の短期集中講座が始まりました。
 平日来れない方のために、7月の前期5回、11月の後期5回と全10回シリーズで内容を凝縮したカリキュラムとなっています。
 7月は植物基礎の寺ア先生、土壌基礎の児嶋先生、土壌分析応用学の角先生、BLOF理論の田中先生の講義で、それぞれの特徴ある講義が展開されました。
 一人の先生より、数名の先生から学ぶことで農業を様々な角度から捉えられ、また視点も広がり勉強になります。
11月の後期もお楽しみに!

2015年4月14日 アグリガーデンスクール&アカデミー入校式

入校式

 第二期生を迎えての入校式
 お陰様で、アグリガーデンスクール&アカデミーは、去る4月14日(火)に第二期生を迎えての入校式を無事にとり行いました。
 40代から80代までの多様な人材が集まり、新規就農にチャレンジする方や農業関連ビジネスを起業する方の他、シェフの方やITメーカーの現役社員の方など一期生とは異なり男性中心の入校生10名が入学することとなりました。
 6月まで、もう少し入校生が増える予定ですが、一期生の方々と一緒になって、新しいスクール生活でどのようなドラマが展開されるか、楽しみです!


2014年度


2014年5月24日 第1回オープン記念特別講演会(講師:吉田俊道)

吉田先生

 アグリガーデンスクール&アカデミーのオープンスクール開校記念として、NPO法人大地といのちの会理事長の吉田俊道氏を招いて、特別講演会を実施しました。
 微生物で土を元気にし生命力の高い野菜をつくってきた経験を通じて、『害虫、病原菌も敵にならない有機農業の不思議な世界』について語ってもらいました。講演中に、吉田先生が持参した人参をジュースにして試飲も行いました。
 生命力の高い野菜を食することによる人間の体の健康との関連など、まだまだ興味深い話が10月からの講義で続きます。
 地元の人や企業人など会場に集まった70名ほどの人たちも関心を持って聞いていただきました。
 主催者としても嬉しい限りです。ありがとうございました。


2014年6月22日 第1回オープンスクール(講師:牧野 光)

牧野先生

 旧朝倉農業高等学校の一室に、昔、同校で使用していた机やいすを持ち込み、昔なつかしい教室が復活しました。
 ここで、第一回オープンスクールが開催され、一番バッターとして株式会社持続性社会構築研究所代表取締役社長 牧野光氏により、「遺伝子工学から読み解く畑の微生物たち」について講義を行いました。
 会場には20名弱の方々が集まり、若干、少なめの人数でしたが、講義の内容には大変ご満足いただけたようです。後に受講者のブログでも紹介されています。会場では、「微生物が豊富な土」と「微生物がほとんどいない土」を見比べ触ってみたり、牧野氏が持参した微生物液そのものを少し試飲したりと、微生物に対する対する関心が一層高まる講義内容となりました。
 微生物が地球の誕生から生態系形成の中で果たしてきた役割や凄さ、農業や人間の体にとって実は大変重要な存在であることなどを改めて実感した内容でした。10月以降の本スクールでは、微生物たちの畑の中での役割をさらに詳しく学び、日々の畑実習にも活かしていきます。


2014年7月26日 第2回オープンスクール(講師:中嶋大地)

中嶋先生

 7月26日(土)、第二回アグリガーデンスクール&アカデミーが開催されました。猛暑で日中の気温が30度を軽く上回る状況の中でしたが、今回は前回よりも10名ほど多く27名の方が出席されました。昔は教室に冷房設備があるところが少なかったことを思い出しつつも、やはり暑くて、熱中症になる方が出るのではと少し心配しました。
 講義中は冷たいお茶を2回配ったり、塩飴を事前に配ったりと万全な体制をとりましたが、何よりも、今回の講師の株式会社生科研 中嶋会長の講義内容が大変興味深く、暑さを忘れて、皆さん真剣に講義に耳を傾けておりました。中嶋先生の「農業は観察、判断、実行が大事」というお言葉が印象的でした。10月からの本スクールで、この考えをベースに事業を実施していきたいと思います。


2014年9月13日 第3回オープンスクール(講師:中村 訓)

看板

 10月の本格開校前の最後のオープンスクールが行われました。お陰様で、教室は満員御礼でスタッフの中で中村先生の講義を聞きたかった方も教室に入れずという状態でした。
 また、受講者の方が作成してくれた素敵な看板が披露され、このサプライズにスタッフ一同感激!でした。これから、スクールが開校される日は、いつも教室の入り口に飾られることになると思います。ありがとうございました。






中村先生  中村先生の講義は、農業そのものの話というよりも、農業を取り巻く生体エネルギーの凄さみたいなものを実感できるような実験から始まりました。これには、たまたま取材に来ていたスタッフの方の目もくぎづけ状態でした。
 要は、農業を取り巻く自然環境、そして自然界に存在する生体エネルギーなどは、まだまだ分からないことだらけということのようです。このような自然力の中で育まれた農産物が、一体、人間の体にどのようにプラスに働いてくれるかというのが、今後のテーマ。つまり、種の力や土の力、そして自然界のエネルギー等からなる「地力」が野菜のもつ健康機能性をどう高めるか、それに体がどのように反応するかについて、今後の講義では追求してくことになると思います。
乞うご期待!。

実習畑  中村先生による講義の終了後、学校内の実習畑で、草刈体験が行われました。株式会社筑水キャニコム様のご好意で、「草刈機MASAO」などの乗用型草刈機による実演体験が行われました。「機」という文字をとると聞いたことのある名前ですが、この機械であっという間に「てんこ盛りの雑草」がすっきりと刈りとられました。ちょうど刈り終ったころにまぶしいほどの日が差し、居心地のよい草原が出現した感じでした。




 いよいよ、受講生の方を受け入れる雰囲気が整ってきました。第一期生として、チャレンジ精神のある沢山の方が申し込んでこられることを、スタッフ一同、心から願っております。


2014年10月3日 アグリガーデンスクール&アカデミー入校式

朝倉市 井上部長

 10月3日(金)に、入校式が開催されました。いよいよアグリガーデンスクール&アカデミー事業のスタートです。構想企画から約2年の歳月を経て、この日を迎えることができ、ご協力いただいた関係者の方々に、心から御礼申し上げます。
入校式には、一期生予定者10名の受講生他、市の関係者や地元直売所の三連水車の方、当事業の支援者、及び当スクールの講師に出席していただけました。
 今後も沢山の方々のご支援・ご協力を賜りながら、実績を積み重ね、ご興味のある方を随時受け入れながらこの事業を育んでいきたいと思います。 
                          
 入校式の後はさっそくオリエンテーションが行われ、午後は担任の寺崎先生によるホームルームも行われました。


2014年10月7日 第1回目授業

第1回授業

 第1回目の授業が始まりました。
 1限目は吉田先生による有機農業の講義、2限目は自習畑にて栽培実技を行いました。
 講義では、有機農業の基本的な部分として有機物の分解過程における発酵についての講義が行われ、2限目の実技では早速、畑の雑草を刈り取り、堆肥づくりを始めました。半年後にこの堆肥が畑の中で活躍することになります。
 午後の3限目と4限目は、寺ア先生による畑実習が行われ、畝づくりが始まりました。





2014年10月10日 第2回目授業

第2回授業

 第2回目の授業は、1限目は寺崎先生による農業基礎(植物)、2限目は児嶋先生による農業基礎(土壌)、3限目、4限目は寺崎先生による畑実習を行いました。
 1限目は、植物の基本的な成長しくみや有機栽培の本質、ボカシや堆肥について講義が行われました。2限目は、児嶋先生による化学と地学について、今後の講義に中で出てくると思われる数値単位や言葉の意味を理解するための基本的な考え方を復習しました
 3限目、4限目は、畝づくりを実践し、静岡から取り寄せたロマネスコ、ブロッコリー、キャベツの苗植えを行いました。

2014年11月25日 第1回寄付講座「西鉄ストア青果部門について」(講師:穴井 信二)

 第1回目は西日本鉄道株式会社様による寄付講座として、西鉄ストア営業本部 第一商品部 青果 穴井信二氏による特別講義が行われました。
(内容)テーマ:「西鉄ストア青果部門について」
    ・売場の現状課題と今後の展望
 今後の取組みとして当スクールで栽培した野菜のコーナーづくりを目標とすることが打ち出されました。

2014年12月22日 第2回寄付講座:「農産物直売所の現状と課題となっている事」(講師:櫻木 和弘)

 第2回目は地元直売所の株式会社三連水車あさくら様による寄付講座として、櫻木和弘館長のによる特別講義が行われました。
(内容)テーマ:「農産物直売所の現状と課題となっている事」
    ・直売所全体の動向と三連水車あさくらの特徴、現場の購買動向や産地側の課題など
 今後の取組みとして当スクールで栽培した野菜のコーナーづくりを目標とすることが打ち出されました。  

 今後も流通関係企業2社と研究機関1社による寄付講座を予定しております。


information

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー福岡・朝倉校

〒838-0023
福岡県朝倉市三奈木3070
旧福岡県立朝倉農業高等学校内

TEL:0946-23-8257
FAX:0946-23-8258