本文へスキップ

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー 福岡・朝倉校 −旧福岡県立朝倉農業高等学校跡地暫定活用−

電話でのお問い合わせはTEL.03-5213-4767

千代田区神田須田町2丁目23-1 天翔秋葉原万世橋ビル706号室

代表 あいさつmessage


はじめに

 かつて、100年以上の伝統と歴史を誇った福岡県立朝倉農業高等学校跡地に、2014年10月アグリガーデンスクール&アカデミー(以下AGSA)は誕生いたしました。
 AGSAは、全国に増えつつある「閉校」を舞台に、セカンドキャリアとして農業を目指す定年退職者や現役企業人、および研究意欲の高い若手現役農家などが、「土づくり」を基本とする日本の農業の「真価」と「奥深さ」を改めて学び、研究し、実践力を身につけることができる民間の農業ビジネススクールです。
 様々な年齢層とバックグランドを持った人材が集まることで、日々のカリキュラムや研究活動を通して新たな「発想」や「研究テーマ」などが生まれ、各講師陣や関連する企業・大学等とともにそれを追求していくことで、AGSAでの活動が新鮮な「感動」と「発見」に満ちた時間になるものと確信いたします。

 さて、AGSAはいよいよ5年目に突入いたしました。今後の新たな目標として、これまでのスクール事業の実績をベースに一層充実化させると同時に、その門戸をより多様な人材や企業に開放するため、AGSAネットスクールを開校致します。
 また、AGSAの最大の特徴である、医農科学(R)に関して、同じ思いを温めて来られ、新たな農作物の免疫への関与を御提案下さった大平猛先生を最高顧問にお迎えし、アカデミー部門を強化し新たな期軸をつくっていくことといたします。

 大平先生は最先端の医療機器開発・市販化を通し、様々な産学官連携事業に従事された御経験をお持ちである鏡視下外科を専門とする医学博士です。外科医にも関わらず世界規模で発生している自然災害による農作物被害や農業人口減少の対策として、日本の最新モノ作り技術の土耕露地栽培や水耕植物工場への導入、及び、その成果の世界的な情報発信を模索されております。 AGSAも近年の気象事情・農業を取り巻く環境の変化に対して、土耕・水耕を問わず、大平先生の指導による革新的バイオ技術・先端工学技術の導入を検討して行きたいと考えております。AGSAでの新たな教育分野に成り得る耐災害農業・人口問題解決型農業を学習の一環として取り入れる事によって、日本の農業の新たな1ページを作るべく、教育及び研究活動を加速して行く所存です。

 朝倉校は、全国に先駆けて設立されたまさに「パイオニア校」であります。入学された皆様が、「健康に直結する農業」という次代に受け継ぐべく重要テーマに取り組む中で、人生の新たなチャレンジ目標を達成していけるような「場」となることを、心から期待しております。

                            平成30年10月吉日
                            株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー
                            代表取締役社長 堂脇広一

information

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー福岡・朝倉校

〒838-0023
福岡県朝倉市三奈木3023-1地先
旧福岡県立朝倉農業高等学校内

TEL:0946-23-8257
FAX:0946-23-8258