本文へスキップ

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー 福岡・朝倉校 -旧福岡県立朝倉農業高等学校跡地暫定活用-

電話でのお問い合わせはTEL.03-5213-4767

千代田区神田須田町2丁目23-1 天翔秋葉原万世橋ビル706号室

最高顧問 あいさつmessage

 この度、最高顧問に就任致しました大平猛(おおだいら たけし)です。

 私がアグリガーデンスクール&アカデミー(以下、AGSA)の最高顧問に就任した理由ですが、AGSAを従来の単なる教育の場をさらに発展させ、耐災害性先進農業の創造と、医農連携を通しての健康維持、および、その実現のための最新テクノロジーの導入によって、従来と異なる野菜・果実の味すらコントロールし得る先進的農業技術を開発し提供し得る新生農業を受講生の方々と共に達成する事にあります。

 全世界では大規模な自然災害を受け、従来型露地栽培が破綻し再生不可能な地域が急拡大しております。私はこの様な新たな形の災害によって手付かずの状態に置かれている農地を「 災害性耕作放棄地 」と定義しました。そして、AGSAでの開発を通して、この災害性耕作放棄地を、再生力を有する、また、耐災害性を有する土耕栽培地域に生まれ変わらせる新たなバイオ技術を開発・提供する事を目指します。

 一方、土耕栽培に対して自然災害の影響を一切受けない無農薬CO₂ chamberを採用した植物工場が増産されております。私は災害性耕作放棄地再生の方向性の一つとして、従来の災害に対し脆弱な露地栽培に代わり、最新の帯電性微細気泡技術を利用した最新型高効率農産物工場への再生も模索致します。

 上記達成目標に従い、AGSA アカデミー部門は「 5つの目標 」を達成する研究機関組織として新生する事を目指します。
  1. 災害性耕作放棄地を瞬時再生し得る革新的バイオ技術の開発・市場提供を目指します
  2. 大規模水耕栽培における、プラス帯電性微細気泡(plus charged micro-nano-bubble)技術を核とした、従来の水耕栽培モデルを一新する効率的で農薬使用を要さない植物工場システムの確立と、そのノウハウの世界的拡大を目指します
  3. 最新のドローン技術や農業人口減少に対処するロボティクスを含め、今までに無い「 驚異的な低コスト 」での機械化農業の実現と技術提供を目指します
  4. 医農連携を目的として潜在的に存在する人間の健康維持機能を悪性腫瘍に立ち向かう事を可能とするレベルまで達成し、同技術を発信・提供する事を目指します
  5. 革新的技術開発を達成された先駆者や、農林業分野でのブランディングに成功された方々の特別セミナー開催を積極的に行い、AGSAスタッフ・受講生および日本全体に向け最新情報の発信基地と成る事を目指します
 私は土耕栽培・水耕栽培に拘らず、世界で多発する農林業および環境問題を総合的に学び対策を講ずる最新の教育・研究開発施設を構築すると共に、最先端の開発を通して得られた成果物の提供拠点の創造を目指します。

 AGSAに在籍する受講生の方々が、先進農業技術・基礎知識を座学にて身に着けると共に、自らが目指す領域に対して最新の農業技術およびシステムをAGSAのインフラとアイデア提供教員により目標領域の新生を達成し得る技能を習得する事を目指します。AGSAは農業関連多方面に新技術開発を通して将来を切り開く斬新なセンスを持つ人材の排出をも可能とする事を目指す覚悟です。

 至らない点は多々有ろうかと思われますが、命懸けで尽力致しますのでご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

            株式会社アグリガーデンスクール&アカデミー
            最高顧問
            大平猛(おおだいら たけし)
 高顧問
大平猛

Takeshi Ohdaira

information

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー福岡・朝倉校

〒838-0023
福岡県朝倉市三奈木3023-1地先
旧福岡県立朝倉農業高等学校内

TEL:0946-23-8257
FAX:0946-23-8258